消費者金融会社の説明

金融会社はじめに、金融会社とはどのような会社を指すのでしょうか。金融、すなわちお金を融通してくれる会社のことですが、具体的には消費者金融会社、住宅金融会社、証券金融会社などです。まず、はじめに消費者金融会社についてお話しておきましょう。これは、消費者すなわち個人に対して小口の融資を行う会社です。過去に消費者金融事業が拡大した頃に、強引な取り立てなどによる借金を苦にした自殺が社会現象として問題化された時期がありました。そのために、昭和58年5月に貸金業法が制定されたのをご存じでしょうか。

近年では、利息の面でグレーゾーン金利の廃止が制定され、そのことから払い過ぎた利息が戻ってくるようになりました。いわゆる過払い金の返還です。これは嬉しいニュースに聞こえますが、過払い金の返還といっても、簡単なことではないのです。

このように、金融会社からお金を借りるということは、様々な問題をはらんでいるということを忘れないようにしましょう。消費者金融会社は近年イメージアップに力を入れ、宣伝に次々と有名女性タレントを起用したり、深夜枠でなく昼間にコマーシャルを流したりするなど、クリーンなイメージへと移行を図っています。しかしそのようなイメージに惑わされず、しっかりとその中身を理解しないことには、融資を受ける資格はないと理解しましょう。あなたの健全な未来は、あなた自身で守る他はないのです。

次の頁→住宅金融会社の融資