住宅金融会社の融資

次に、住宅金融会社の説明です。これは住宅の購入を考える人向きですので、これまでの話からは少しそれますが、今後あなたが歩む人生においての知識として知っておいて損はないでしょう。住宅金融会社とは、個人向けに住宅ローンを取り扱っている会社のことです。住宅用地の購入や、新築、中古の一戸建てやマンションの購入、また、住宅の改築費用として融資を受けることができます。

融資これは住宅を抵当として融資を受けるしくみですので、実際に住宅の建築がされていない場合には、融資を受けることができません。それについては、住宅購入の際にしくみや手続きの進め方などを詳しく聞いておくとよいでしょう。住宅金融会社には、公的融資と民間融資がありますが、公的融資は融資を受ける条件や資格が厳しいと言われています。

しかし、その分金利が安いという利点があります。以前は住宅金融公庫がその代名詞のように言われていましたが、民間の支援機構に移転したために今は利用ができなくなりました。後者の民間融資は条件が甘いのですが、その分、金利が高目です。金融会社によって金利にかなりの差があるので、最初にじっくり調べてから、融資を受ける会社を選ぶ必要があるでしょう。

次の頁→有益な借金のために